副業が注目されているのはどうしてか?

副業が注目されているのはどうしてか?

終身雇用制度が崩壊してもはや新卒で入社した会社でずっと勤めるというのが一部の人だけになってしまいました。

そうすると生活していくのには稼ぐ力というのが必要になっていきます。

万が一仕事を辞めることになっても稼ぐ力があれば生活には困りませんからね。

さらに追加すると年功序列だけでは給料が上がらないので他のことをしようとして稼ぐようになるのは自然の流れかもしれません。

そんな副業の背景を詳しく調べてみました!

副業が人気なのは将来の不安から?

副業という言葉とよくセットで話をされるのが老後2000万円問題です。

これは2019年に麻生大臣が国会にて老後2000万円が必要となると発言したことに始まった問題になります。

年金の受給だけでは厳しいということですね。

将来に対して蓄えをしていなければ、老後の生活が送れなくなる可能性があるということを国が認めたわけです。

現在年金の受給条件も60歳から徐々に変更されており、将来的には70際以上にならないと受給ができなくなる可能性が出てきました。

そうなると働けるうちに老後に向けて備えをしていかなければいけません。

これが副業が注目されている理由の一つと言えるでしょう。

給料があがらないから副業で補う

日本はこの20年間、賃金が上がっていないというニュースが流れています。

物価は上がっているのに給料があがらないのでは生活が苦しくなりますし、当然ながら貯蓄は難しいですよね。

そうすると収入を上げるしかないのですが、給料が20年上っていないので上がるということが非常に難しくなっています。

だからこそ別のことをして稼ぐしかないということで副業になっています。

給料が変わらない、または下がってしまっているという時代が続くとやはり副業という手段で稼ぐようになるのでしょう。

副業をしなければ生き残れない

副業が注目されているのはやはり将来の不安と今の給料が少ないということが考えられるかもしれません。

ではどうすればいいのでしょうか?

だからこそしっかりと稼げる副業を選ぶ必要があります。

ビンテージバイヤーカレッジで学べば、古着バイヤーとして稼げますし、将来性もばっちりです。

古着バイヤーを副業とし稼げることで貯金にも回せますし、生活費が足りないのであれば生活費の足しに出来るので生活の質は上がります。

やるなら早いほうがいいのでもし出来るのであれば考えないで行動すべきです。

TOPページを見る